PORTFOLIO

ライトノベル作家、兼音楽家 平尾正和先生 名刺デザイン

平尾正和先生 名刺 平尾正和先生 名刺 平尾正和先生 名刺 平尾正和先生 名刺 平尾正和先生 名刺 平尾正和先生 名刺 平尾正和先生 名刺

ライトノベル作家、兼音楽家の平尾正和先生の名刺を作らせていただきました。

表面は小説を開いた時の紙面をイメージし、平尾先生が執筆される「アラフォーおっさん異世界へ」の小説タイトルと掛け合わせ、ノンブルには「Around40」といった遊び心を取り入れています。
10年に1回は刷新が必要ですが(笑)

住所・電話番号・Webサイトなど基本情報の項目は、異世界小説の中で紹介されるスキルや魔術の表記方法のように
<拠点><音声通信術><情報閲覧>と表現しています。

また、平尾先生は作家「ほーち」として異世界官能小説家としてもご活躍されています。
シンプルで正統派の表面デザインとは打って変わって、裏面は夜の歓楽街に並ぶキャバレーの看板をイメージしたデザインにしました。
文字化けを起こしているような文字組みで、人間の狂気的かつ破天荒な一面を表現しています。

今回は、平尾先生が香川在住のため直接お会いすることができないまま、共通の知人の方を介して名刺を制作することになりました。
そのため、先生から直接お話を聞く機会が無く、先生の小説を読んでデザインイメージを膨らませるという一風変わった制作手法となりましたが、それがとても新鮮でした。
初回提案後に「もっとピンクスカッシュレヴォリューションを起こせ」という知人の破天荒でクレイジーなフィードバックには悩まされましたが(笑)

名刺を納品してから1ヶ月後、平尾先生とはじめてお会いしたのですが、名刺を受け取られる方の反応も良く評判だとお話を聞いた時は安心し、大変嬉しくもありました。
今後も、平尾先生の益々のご活躍を祈念いたしております。

CLIENT平尾正和様
WORK デザイン, VI&ロゴ