ひとこま絵日記

084-荒野

どんな荒野にいても、希望だけは捨てないで

この1コマについて

大好きな人達に会えない、飲みにも行けない。 家で1人過ごす日々が続き、SNSを見ればお店や会社を持続させるか閉めるか、深刻な経営状況を抱える方達の声。

医療現場で戦ってる友人も、いつ倒れないか本当に心配だし、離れて暮らす家族のことも毎日頭によぎる。
テレビのニュースを見てても、コロナの勢いは止まらず深刻化するばかり。

コロナのやろう、お前なんか焼肉にして焼き食ってやる。

って思いますよ。

でもここは冷静に、そして忍耐と誰かを気遣える知恵と工夫、そして行動。今は一人ひとりがどこまでできるか、世界規模で試されていると思います。

なんでここまで私達を追い込むんだよって思うけど、 これはきっと何かのサインで、きっと何か意味があって、それが分かる日が必ず来る。

あの時代コロナで大変だっけど、きっと今こうなるためにあったんだねって、良い意味で思える日は1年後に来るのか5年後に来るのか、10年後に来るのか分からない。
果てのない中で生きていくのは途方もなくて苦しいけれど、今日も明日も明後日も、希望だけは失わずにいたいですね。

今のあなたにオススメの1コマ