ひとこま絵日記

077-目先の諭吉

ハロワでもらえる目先の10万よりも、
今目の前にいるお客さんとの商談の方が大事よね。

この1コマについて

7月末で会社を退職し、その後すぐに沖縄の離島へひとり旅へ行き、大阪に帰ってきてからは保険の切り替え手続きやSNSでのフリーランス活動開始の報告。

そして本当にありがたいことに、近況報告を見ていただいた方々からの新規案件の相談。会社を訪問する日が続いた。
自分の専門外のことを相談された時は、ただ断るのではなく代わりに引き受けてくれそうな人を紹介する。そして慣れてない見積もり作成、手を抜けない本業のデザイン、 やることが毎日沢山あった。

聞く話によると、ハローワークに数回通っていたら開業届を出した際に就職お祝い金として10万くらい貰えるらしいが、全く行く気がしなかった。

10万なんてあっという間に無くなってしまう金額。
わざわざ電車を何本も乗り継いで地元のハロワまで行く労力と時間を想像すると、なんだかテンションが下がる。
そこで消耗してしまうエネルギーは今受注しているデザインの仕事に使うべきだと思ったし、目の前で動きはじめているお客さんとの商談の方が私にとっては大事だし楽しかった。

これが次の仕事へと繋げてくれるし誰かが喜んでくれるものだと確信している。だから私のやっていることは間違いないのだと。諭吉が10人?だからなんなのさ。

でもね、もしハロワで10万もらえてたら、大喜びで新しいペンタブレットとか即買いしてたと思うんだー。

今のあなたにオススメの1コマ