ひとこま絵日記

076-ふるふる感知

幸せかどうかで自分の人生測ろうとするからややこしくなるのよ。今日魂がどれだけふるえたかの方が問題なの。

この1コマについて

「〇〇さんには幸せになってほしい」という会話をたまに聞くと、なぜかいつも違和感を感じてしまう。

だいたいこういう言葉って、付き合っている彼氏彼女がいなかったり未婚の人達に対して使われてる気がするんだけど、なぜそれが「幸せになってほしい」と願われることになるんだろうって、いつも不思議に思ってしまう。

今の自分は幸せかどうか判断するよりも、小さくても「お、今魂震えたな」って感知できる方が大事なんじゃないかなって思う。

こないだ、ディレクターさん達と何人かで飲みに行った時「請求書を作るときって、めっちゃテンション上がるよね」という話をしたのを思い出す。

案件が終わり、お客さんと作り上げたものが世に出て人の目に触れ、そしてお金が入ってくる。
達成、安堵、解放、期待、制作過程を振り返り、いろんな感情が行き交いながら請求書を作る時間がすごく楽しい。

この時、私は魂がふるふるって震えるような感覚がする。また次の何かへと繋がる予感がする。
そういうことが、1日も長く1回でも多く続いていってほしいな。

今のあなたにオススメの1コマ