ひとこま絵日記

041-苦手を認める

苦手なものがあると認めた時、自分には、他に磨くべき能力があると気づかされる。

この1コマについて

好きなことを得意分野としている人には、かないっこないです。
自分が苦し紛れに努力を続けたとしても、好きでやっている人の方が短時間で力を発揮できて効率もいいし、クオリティも高い。

以前は、ある程度一人できるようにならなきゃとアレコレ手を出して、満遍なくできることが安心なんだと思ってました。

実際には、全て高い水準でできる人も沢山いるので「すごいな〜羨ましいな〜」と嘆くこともありました。

でも私にはそんな器用なことはできません。
だからこそ、苦手なことはスパッと手放して、その分自分にしかできないことで返していきたいと思っています。

その方が、お互いの能力を認め合えて良いものもでるし、みんなハッピーになるんじゃないかと思えてきました。

今のあなたにオススメの1コマ